打開 11:00 關閉 20:00週二至週六
No.03109 1980s~
No.03109 1980s~
No.03109 1980s~
No.03109 1980s~
No.03109 1980s~
No.03109 1980s~
No.03109 1980s~
No.03109 1980s~
No.03109 1980s~
No.03109 1980s~
No.03109 1980s~
No.03109 1980s~
No.03109 1980s~
No.03109 1980s~
No.03109 1980s~
No.03109 1980s~
No.03109 1980s~
¥52,000

No.03109 1980s~

Iran

1980s / VINTAGE

2070 x 1290mm 

イランのハマダーン州で織られたペルシャ絨毯

中心に織られたメインデザインのメダリオンはお花をモチーフにして織られています。その周りに入っている柄は全て植物をモチーフにして織られたヘラティ文様。ヘラティ文様とは植物の葉をモチーフにした古くからある伝統的な柄で、中心にお花があって、ダイヤ型のラインに沿って入っている扇型の柄の事を言います。そしてそのクルッと丸まった形が魚にも似ている事から、ペルシャ語でマヒ(魚)文様とも呼ばれている有名な柄です。

全面にビッシリと柄が細かく手織りで織られているので迫力があって、テーブルの下に隠れてもしっかりと存在感を感じられると思います。

配色は鮮やかな赤をベースカラーにして、アイボリー・エメラルドグリーン・アイスグリーン・ターコイズ・スカイブルー・マリンブルー・ネイビー・オレンジ・ブラウン・ピンク・レモンイエローと多彩なウールを使用して織られています。赤いベースカラーに対して中心のメダリオンや四隅のメダリオンコーナーに使用されているネイビーのコントラストが強くて存在感を感じる配色です。

経糸にはウールよりも強度の高いコットンを使用して、ウールを二重にして織り込むイラン織りで織られていますので、重量もあってとても丈夫です。このサイズでしたら滑り止めをラグの下に敷かなくてもズレる心配は無いかと思います。

擦れも出て毛足も短くなっていますがイラン織りの厚みは7㎜ございます。毛足がどんどん短くなっていって、経糸が露出してくるペルシャ絨毯の見た目と雰囲気はとても素敵なので、沢山使用して経年変化をお楽しみいただけますと幸いです。

表面のウールはサラサラとしていて肌触りがとても心地良いです。

若干色移りしている箇所とポツポツと経糸が見られます。お写真をご確認ください。

+

庫存僅剩

請先閱讀內容,以確保您對購買感到滿意。

在此處查看常見問題。

購買前

請先閱讀內容,以確保您對購買感到滿意。

常問問題

在此處查看常見問題。

利用規約及びプライバシーポリシーに同意する必要があります。 | Agreement to the Terms of Service and Privacy Policy is required.

エラーが発生しました。しばらく待ってから再度チェックボックスにチェックを入れてください。