OPEN 11:00 CLOSE 20:00TUESDAY-SATURDAY
No.02106 1980s~
No.02106 1980s~
No.02106 1980s~
No.02106 1980s~
No.02106 1980s~
No.02106 1980s~
No.02106 1980s~
No.02106 1980s~
No.02106 1980s~
No.02106 1980s~
No.02106 1980s~
No.02106 1980s~
No.02106 1980s~
No.02106 1980s~
No.02106 1980s~
No.02106 1980s~
$13,808.00

No.02106 1980s~

Iran

1980s / VINTAGE

2300 x 1680mm 

中央から波紋のように広がった綺麗なデザイン。その周りにも細かく柄が織り込まれています。イランで生活するアフシャール族によって織られたラグですが、細かく柄を織り込む感じが、カシュガイ族にも似ています。元々の出身が同じというところで、デザインも似ているそうです。

アフシャール族の特徴としては、四隅のネイビーの中に織られている、ボテ柄というペイズリー柄の原型。アフシャール族が織るラグには、整列したボテ柄がよく見られるんですが、ボテ柄は糸杉をモチーフに織られ始めた柄で、子孫繁栄や永遠の命を意味した縁起の良い柄として、ラグによく起用されます。

また、中央のメダリオン、波紋のラインは植物をモチーフとしたボタニカル柄です。ここにもボテ柄がありますが、織られているのは基本的に、お花をモチーフにした小さな柄たちです。お花柄などの植物をモチーフにした柄も、富の象徴や幸せを表した縁起の良い柄としてラグに起用されることが多く、福がやって来ますようにと願いを込めて織られています。

中央のワインレッドがベースカラーですが、ネイビーも範囲が広くて、明るめだけど落ち着きのあるバランスが良いです。その他デザインにはオレンジ・サーモンピンク・ブルーグレー・アイボリー・モカブラウン・ダークブラウンが使用されています。この配色の明るさでしたら、家具の下に隠れてしまったとしても暗い印象にはならないですし、横幅も十分ありますので、ダイニングテーブル下にお勧めです。または、4〜5人がけのソファ前でも十分な大きさです。

 表面のウールがツルツルとしていてとても肌触りがよく、光に当たった時の光沢がとても綺麗に出ます。厚さ9mmもございますので、クッション性があって直接座っていても心地よいかと思います。

Only left in stock

ご納得してお買い物をしていただくために、まずこちらをご一読ください。

よくあるご質問はこちらからご確認ください。

ご購入前に

ご納得してお買い物をしていただくために、まずこちらをご一読ください。

よくあるご質問

よくあるご質問はこちらからご確認ください。

利用規約及びプライバシーポリシーに同意する必要があります。 | Agreement to the Terms of Service and Privacy Policy is required.

エラーが発生しました。しばらく待ってから再度チェックボックスにチェックを入れてください。