OPEN 11:00 CLOSE 20:00TUESDAY-SATURDAY
No.01934 1990s~
No.01934 1990s~
No.01934 1990s~
No.01934 1990s~
No.01934 1990s~
No.01934 1990s~
No.01934 1990s~
No.01934 1990s~
No.01934 1990s~
No.01934 1990s~
No.01934 1990s~
No.01934 1990s~
No.01934 1990s~
No.01934 1990s~
No.01934 1990s~
No.01934 1990s~
$14,055.00

No.01934 1990s~

Iran

1990s / VINTAGE

3000 x 1570mm

動物や植物の柄をよく目にしますが、元々遊牧民が織っているトライバルラグは、彼らが生活の中で出会うモノを柄としてラグに織り込むので、鳥や鹿だったり、お花の柄が入ったラグが多くあるんです。

鳩?オウム?インコ?何の鳥をモチーフにしているのかは定かではございませんが、全面に鳥が入った鳥好きの方にピッタリなデザイン。鳥は大きな鳥と小鳥の2種類。お花は3種類も形が異なった柄が入っています。このデザインはお花好きの方にもピッタリですね。

鳥とお花の間に入っているトゲトゲした柄は、サソリをモチーフにしたモノで、お守りの意味合いがございます。毒を持つサソリがラグに宿ってくれているから、このラグを敷いているお家は、災いを迎え撃てるといった意味があるそうです。そのサソリ柄の真ん中に入った菱形はイーブルアイという柄で、こちらも厄除けの意味合い。呼び名の通り、災いが降りかかってこないように、常に見張ってくれています。

ボーダーにまでビッシリと柄が織り込まれていて、織り上げるのが大変だっただろうな〜と思いますよね。そして入っている柄が全部カラフルで、わざわざ色味の違うウールを変えながら織ったと思うと、更に時間がかかっただろうな〜と。。鳩みたいなグレーの鳥がいたり、お顔が真っピンクの鳥がいたり、実際の生活の中で見た鳥を思い出して織ったのかもしれませんが、色味は大分着色されていそうですね。笑

少しずつ褪色と擦れが出てきていますが、分厚い厚みは10mmで、経糸に強度の高いコットンが使用されていますので、まだまだこれからずっとお使いいただける耐久性があります。サラサラっと肌触りの良い表面ですが、ペルシャ絨毯ならではのギュッと詰めた織りは、重量がございます。重いので裏面に滑り止めなどを敷かずにご使用いただけます。

上部にちょこっと補修跡がございますので、お写真をご確認ください。

Only left in stock

ご納得してお買い物をしていただくために、まずこちらをご一読ください。

よくあるご質問はこちらからご確認ください。

ご購入前に

ご納得してお買い物をしていただくために、まずこちらをご一読ください。

よくあるご質問

よくあるご質問はこちらからご確認ください。

利用規約及びプライバシーポリシーに同意する必要があります。 | Agreement to the Terms of Service and Privacy Policy is required.

エラーが発生しました。しばらく待ってから再度チェックボックスにチェックを入れてください。